【幼児食】野菜たっぷり本格パラパラ炒飯 ~大人も嬉しい炒飯レシピ~

このレシピは「野菜をたっぷり食べさせたいなっ!」でも、あまり時間無いし、何にしよう?  そんな時にどうでしょう?っていう感じのレシピですw

使う材料は、人参、玉葱、長ネギ、コーン、挽肉、ほうれん草卵、ご飯、ミニトマト鶏がらスープの素、昆布つゆ

少しだけ、各種の野菜を刻む時間が多いかな? でも、王子・王妃の分だけなら、それぞれの野菜を少量づつなので、あまり問題ないと思うけど・・・もし、家に材料が全てあれば、ちゃちゃっと本格パラパラ炒飯が出来上がります。

野菜や具は、冷蔵庫に有る物なんでも入れてOK! 炒飯に入れてもいいよね?って思うのはどんどん入れましょうw

野菜たっぷり本格パラパラ炒飯の材料 / 量・調理手順

・材料 / 量

・人参20g

・玉葱20g

・ 長ネギ20g

・コーン大さじ1

・挽肉 大さじ1

・ほうれん草1枚

・卵1ケ

・ミニトマト1ケ

・鶏がら大さじ1

・ご飯100g

野菜各種

・調理手順

まずは、上記の写真のイメージで、各野菜達を刻みます。

フライパンへ小さじ1杯程度の油を敷いて、中火で馴染ませます。

挽肉、人参、玉葱の3つを入れ炒めます。中火か、少し弱火にして、挽肉に火が通り、玉葱がしんなりしたら、器へ移して少し待機していて貰います。 

火力が強すぎると、あっという間に「まっくろくろすけ」が現れるので、もし、そうなった場合には、王子・王妃に「 まっくろくろすけ が、お家に来たよぉ~! みてみて!」って、笑いのネタにして、最初からやり直しましょうw

次に、ご飯に卵を入れてしっかりとかき混ぜます!

この作業が今回の超~重要なポイントですw プロも顔負けのパラパラ炒飯になるか、ならないかは・・・ この時の混ぜ具合で決まります!! ご飯粒一つ一つを卵でコーティングするんだぁ!といったイメージで、しっかり馴染むように混ぜましょう。 

「美味しくなぁ~れっ!」と30回以上言いながら混ぜると、気泡が少し入って、泡だってる感じになると思います。そこまで混ぜれば完璧ですw ちなみに、 「美味しくなぁ~れっ!」 と言う声を、ジャムおじさんの声の物まねを練習しながらやると、楽しくなるので混ぜる作業が苦になりません。(笑) いつの間にか王子・王妃も一緒に言ってくれるようになりますw

では、フライパンに大さじ1杯程度の油を敷き、中火・もしくは少し強火で馴染ませ、一気に今混ぜた卵ご飯を炒めます。

フライパンの底面全体へ卵ご飯を薄く広げ、クレープを作ってるんですか?って思うくらいに広げましょう。そして、中華料理人になったつもりで、フライパンを振り、また広げます。何度かこの作業を、繰り返し行って、卵ご飯全体に火が通ったら、既にパラパラになってると思います。

ご飯がパラパラになったら中火か少し弱火にし、待機中の 挽肉・人参・玉葱 と、いつの間にか忘れかけていた、コーン・ほうれん草・長ネギを入れ更に、大さじ1杯程度の鶏ガラスープの素(粉末)を加えて、しっかり混ぜます。

ここで、一度火を止めて、味とパラパラ具合を確認してみましょう。

鶏ガラだけの味付けなので、少し物足りないのでは? そう思った場合、少しだけ塩を足そうかな?なんて思ってしまいますが・・・

入れるなら、 塩の代わりに 「昆布つゆ」「白だし」「カツオだし」有る物でいいのですが、水と一対一で割った出しつゆを大さじ2、3杯入れ混ぜましょう。

次に、パラパラ具合ですが、上手くいくとパラパラ過ぎます。お椀に炒飯を入れ、カパッとドーム状の盛り付けをしたい場合は、ご飯がまとまってくれない可能性大ですw

そんな時は、中火か少し強火で、みりんを大さじ1、2程度入れ混ぜると、炒飯がしっとりとして、少し甘味が増すので、更に、王子・王妃も喜ぶ味にパワーアップします。 これでカパッと、ドーム状の盛り付けもしやすくなります。

最後に、見た目と栄養の飾りに丁度良い、パセリを炒飯の頂上付近にサッと振りミニトマトを4等分に切り分けて添えれば完成です!!

野菜たっぷり本格パラパラ炒飯。ここが気になる!

みりんは幼児に与えていいの?お酒入ってなかった?

3歳を過ぎている幼児には、それ程問題ないようです。

とはいえ、本みりんが アルコール 11~14%程度入っている物が多いようで、やっぱり気になるようでしたら、使う分の「みりん」を3分程度熱して、アルコール分を飛ばしてから使うと良いようです。

アルコールの度数が1%未満とかなり安心できそうな?「みりん風調味料」というのもあるようで、「本みりん」はちょっと使いたくないかな?って思うのであれば、こちらの選択もありだと思います。

野菜たっぷり本格パラパラ炒飯を食べた[王子の反応]

はじめて、この炒飯を食べさせた時・・・

ウチの王子は、一口食べた瞬間、自分の後頭部付近へ手を当てながら「パパ、おいちぃ~」と言ってくれました。

丁度、3歳になった頃だったと思います。まだ、数か月前の話なんですが・・・

最近は、椎茸をめっちゃ細かくみじん切りにして、足したりと、こうして入れるとキノコ類もしっかり食べてくれます。

ウチの王子は、キノコ類嫌いなんですけど、今回の炒飯に混ぜると、問題無く食べるんですよね。

たぶん、王子はキノコが入っている事に、気付いていないだけと思いますが(笑)

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です