【幼児食】野菜たっぷりオムレツ ~盛付て後は待つだけ簡単レシピ~

このレシピはオムレツに野菜をたっぷり入れて、しかも「盛付作業のみで、後は待つだけ!」の簡単レシピです。王道の朝ごはんオムレツを手軽にやりたいなぁって時にどうでしょう。
手間いらずで、かなりおすすめです。w

使う材料は、人参玉葱、大根、ウインナー、ベーコン、卵、パセリ

野菜たっぷりオムレツは、この調理器具を使用します

使うのは、オーブントースター用プレート

オーブントースター用プレート

これ、最高です。
具をプレートに乗せて、後はトースターで5,6分焼くだけ。
それだけで完成です。ホイルで蓋したら、ふわっふわっ!

トースターに入れたら、焼き上がるまで、洗濯物干したり、お風呂洗ったりしてられる。
朝は何かと忙しいじゃないですかぁ~。
このプレートを買ってから朝食の準備が劇的に変わりました。
つるんっ!てお皿に滑ってくれるし、水洗いで十分綺麗になるし。これキッチンの神!

マジ、おすすめです。

この、オーブントースター用プレートについて商品レビューを書きました。「簡単に朝ごはんが作れるプレートを買ってみた!」良かったら読んでみてくださいね。



では、話を元に戻しますw

野菜たっぷりオムレツの材料 / 量・ 調理

・ 材料 / 量

・玉葱 小さじ1、2杯
・人参  小さじ1、2杯
・大根  小さじ1、2杯
・ウインナー 半本
・ベーコン 半分カット2枚
・卵 1ケ
・パセリ 粉末少量

・調理手順

野菜をお好みのサイズに刻みます。
全ての野菜は、後で卵と混ぜるので、上の写真のように小さめの角切りがおすすめです。

ウィンナー半分を、半月切りにします。

これで、準備はOKです。

それでは調理開始!!
調理って・・・盛り付けてトースターに入れるだけなんですけどねw

まずは、油引き・油ハケがあれば、プレートの受け面全体を撫でるようにして油を引きます。
無ければ、油を小さじ1、2杯プレートへ注ぎ、キッチンペーパーで全体へ拭き伸ばします。

試しに、油を敷かないで調理してみましたが問題なく、プレートにはくっつきませんでした。
ですが、プレートを大切にしたいので、説明書に書いてあったとおり、油を注いで使ってます。

プレートへ、ベーコンを敷き並べます。

こんな感じに敷ました。

次は、お椀に
卵、玉葱、人参、大根を入れ
て、しっかりかき混ぜます。
この時、牛乳を大さじ一杯程度入れるとふんわり仕上がります。

今回、牛乳は入れずに作りました。

今、野菜としっかり混ぜた、溶き卵をプレートへ注ぎます。

次に上からパラパラと、半月状にカットしておいたウインナーを散りばめて・・・

トースターに入れるだけです。250度で、8、9分。今回はぴったり8分にしました。

はい、終了。実に簡単・・・

5分頃を過ぎたら、トースターから、美味しそうな「音」と「香り」が漂ってきます!!

最近は、このプレートを購入して以来、トースターとプレートのコンビに大活躍して貰ってます。

家族の人数が多い場合は、フライパンで作った方が効率いいのかな?
でも少人数2,3人分なら、とっても重宝します。

予め、刻んでおいた野菜陣をスプーンで、パッパッと入れて、プレートへ流し込んで、温度と時間をセットしたら、後は待つだけですからねぇ~
その間、味噌汁を作ったり、洗濯物を干したりしているとオムレツは完成している訳ですよw

僕は、このプレートのメーカーとは、何の関係もありませんが・・・

とっても重宝してるので、おすすめします。

良かったら、あなたも使ってみて下さいね。

特に、シングルマザーで頑張ってる方には、平日の朝なんて、マジで最高のアイテムになると思います。



焼き上がったら、トースターから取り出します。

今回は250度で、ぴったり8分の加熱で取り出しました。

8分だとまだ少し野菜達のシャキシャキ感が残ってます。
王子や王妃にはちょっとねぇ~と思う場合は、野菜達全てをラップして、1分程レンジで「チン」してから卵と混ぜましましょう。

それでは、最後の作業です。

焼きあがったら、お皿へつるんっ!と滑らせて粉末パセリをパラパラ1、2振りします。

これで、完成です。

野菜たっぷりオムレツを食べた[王子の反応]

今日は朝からご機嫌で、ぱくぱくもりもり完食してくれました!
そして、ニコニコ保育園へ。

実に気持ちのイイ朝となりましたぁ~♪

自分の作った料理を残さず食べて貰えるっていうのは、本当に嬉しい物ですね・・・w

ひょんなことから、ウチの王子のご飯支度をする立場になって、いよいよ楽しく感じ始めている今日この頃です。
まあ、オーブントースター用のプレートが僕の手元に来てからは、めっちゃ楽するようになったのでw

プレートに感謝さえしております。あはは・・・w

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です