【幼児食】天津飯風あんかけ卵焼き ~盛付て後は待つだけ簡単レシピ~

このレシピは「盛付作業のみで、後は待つだけ!」の簡単レシピです。あんかけ無しなら、朝ごはん!「あんかけ」かけたら夜ごはん?っていう感じのレシピですw

使う材料は、人参玉葱、大根、挽肉、卵、パセリ、片栗粉昆布つゆ、しょうゆ

天津飯風あんかけ卵焼きはこの調理器具を使います。

使うのは、オーブントースター用プレート

オーブントースター用プレート

このプレート、めっちゃ重宝します!
具をプレートに乗せて、後はトースターで5,6分焼くだけ。
それだけで完成です。ホイルで蓋したら、ふわっふわっ!

トースターに入れたら、焼き上がるまで、自由な身になれますw

朝は何かと忙しいじゃないですかぁ~。
このプレートのおかげで、朝ごはんの支度がめっちゃ楽になりました。
焼き上がったら、つるんっ!てお皿に滑ってくれるし、水洗いで十分綺麗になるし。
これキッチンの神!

マジ、おすすめです。
詳しい詳細は「簡単に朝ごはんが作れるプレートを買ってみた!」で、レビューしてますので・・・
良かったら、見てみてくださいね。



それじゃぁ~今日も張り切っていきましょう!

天津飯風あんかけ卵焼きの材料 / 量・調理手順

・材料/量

・玉葱 スプーン1,2杯
・人参  スプーン1,2杯
・大根  スプーン1,2杯
・牛豚合い挽き肉  スプーン1杯
・卵 1ケ
・パセリ 粉末少量
・片栗粉 大さじ1杯
・昆布つゆ 小さじ1、2杯
・しょうゆ  小さじ1、2杯

・調理手順

まずは、 野菜を食べやすいサイズに刻みます

最近、僕はタッパーに刻み置きです。少し主婦っぽくなってきました(笑)主夫?

挽肉と水、コップ4/1程度50㏄くらいをフライパンに入れ、サッと火を通します。
この時、刻んでおいた野菜も一緒にサッと火を通すのもありです。

挽肉に火が通ったら、お椀に挽肉と全ての野菜、玉葱・人参・大根と卵を入れてかき混ぜます。

プレートへ小さじ1杯程度の油を注ぎ、キッチンペーパーで拭き伸ばします。
プレート全体に広げるように馴染ませます。

挽肉と野菜を入れて、かき混ぜておいた溶き卵を、プレートへ注ぎます。

後はオーブントースターに入れ、250度で8分~9分にセットします。
今回はぴったり8分にしました。

それでは、焼きあがる前に「あんかけ」を作りましょう。

フライパンにコップ半分程度、90~100㏄の水を入れ火にかけます。

しょうゆ大さじ1杯、昆布つゆ大さじ1杯を入れ味を整えます。
この時、砂糖を小さじ半分程度入れると少し甘めになります。
今回は入れませんでした。

沸騰してきたら、弱火か、一度火を止めます。

小鉢に片栗粉大さじ1杯程度と水、大さじ2杯程度を入れ、溶きます。

水で溶いた片栗粉をフライパンに注ぎ、弱火か中火で混ぜます。

とろみがついたら「あんかけ」も完成です。

このレシピは、「あんかけ」を作るのが唯一の手間だと思いますw

そろそろ、オーブントースターから「チンっ!」って呼ばれる頃だと思います。

オーブントースターから「チンっ!」って呼ばれたら、焼き上がった野菜たっぷり卵焼き?オムレツ?をお皿へ「つるんっ」と滑らせます。

作っておいた「あんかけ」を優しくかけて・・・

最後に、卵にパセリをパラパラと振ったら・・・

これで、完成です。



天津飯風あんかけ卵焼きを食べた[王子の反応]

これはっ! 大ヒットです。いや、ホームランですねw
ウチの王子は喜んで食べてくれました!!

実際に王子に出した時は、お皿にご飯をよそって、その上に 天津飯風に「あんかけ卵焼き」を載せて出したんですが、自分でフォークとスプーンを使って、普段は見られないんですけど、もう、自分から意欲的にパクパクしてくれましたっ!!

そして、半分くらい勢い良く食べてから・・・

ウチの王子「パパ!! おちゃぁ~!」

お茶を催促・・・

で、お茶を飲んでから、また黙々と食べてくれて・・・完食してくれたのでしたwww

いやぁ~ 今日もまた感動物でした。このレシピは週に1回やったるかぁ~♪
そんな結果をもたらしました(笑)

このページ用に撮った、完成写真の天津飯風「あんかけ卵焼き」は、僕の夕ご飯となりました。

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です