【幼児食】スナップエンドウとカニカマの簡単コールスロー風サラダ

このレシピは「あと一品欲しいかな?」って時にいいんじゃない?って思う簡単レシピです。

使う材料は、スナップエンドウカニカマ、コーン、塩、マヨネーズ、オリゴ糖

スナップエンドウとカニカマの簡単コールスロー風サラダの材料 / 量・調理手順

・材料/量

・スナップエンドウ 2本
・カニカマ 1本
・コーン  スプーン1杯
・塩 小さじ3/1杯
・マヨネーズ 小さじ1、2杯
・オリゴ糖 小さじ2/1,

・調理手順

スナップエンドウを、まずは下ごしらえします。

スナップエンドウのヘタの付け根くらいに爪を刺して、切り込みを入れ、ヘタの逆先端まで引っ張りながら両側の筋を取ります。

いちおー途中まで、筋を引っ張った写真を載せておきました。
こんな感じで引っ張ってしっかり取りましょう。

今回は2本使うので、2本とも筋を取ります。


次に、沸騰したお湯に(今回70㏄) 小さじ3/1杯 程度の塩を入れスナップエンドウを30秒から1分程度茹でます。

あまり長く茹でてしまうとシャキシャキ感が損なわれるので、短めが良いと思います。が・・・
今回はウチの愛息子(王子)の為なので30秒では無く、1分茹でました。

茹で上がったら、スナップエンドウを冷水に浸して少し放置です。

茹で上がったら直ぐに冷水に入れることで、スナップエンドウの鮮やかな緑が保たれるんだとか・・・
新米パパなので、「そうなんだ?じゃぁ~水に入れとくかぁ~」ってな具合で、冷水にいれましたw

その間に、カニカマを上記の写真のように刻みます。

カニカマが刻み終わったら、スナップエンドウも上記の写真のように輪切りに刻みます。

小鉢に、スナップエンドウ・カニカマ・コーン(スプーン1杯程度)を入れマヨネーズ 小さじ1杯、 オリゴ糖 小さじ2/1を入れて、しっかり和えます。

これで、完成です。

あら? もう終わり?

よくあるコールスローサラダの味付けは、マヨネーズに、(砂糖か、はちみつ)を入れるようですが、何となくオリゴ糖の方が体に良さそうかな?って思ったので、もしかしたら偏見なのかもしれませんが、今回はオリゴ糖に置き換えてみました。

それから、通常のマヨネーズは、ちょっとカロリーが気になる?
僕がそうなんですけど・・・

で、少し酸味が効いていて「酸っぱい?」・・・
これも僕が気になるんですけど・・・w

なので、今回?いや、いつも我が家で使うマヨネーズは「特保のサラリア」にさせて頂いております。
ちょっとお値段高めで、こまっちゃうんですけどね・・・汗

そんなわけで、今回使用したマヨネーズも「サラリア」です。

僕が食べてみた感じ、何も違和感なく、ほんのり甘くて美味しい仕上がりでした。

スナップエンドウとカニカマの簡単コールスロー風サラダを食べた[王子の反応]

これは、好印象です!
喜んで食べてくれました。 さすがっ オリゴ糖~♪

半分以上食べてから、ウチの王子は「コーン!コーン!」とコーンをねだってきました。
そりゃぁ~そうですよね。ウチの王子はコーン大好きですから・・・

コーンを大さじ1杯増量してあげたら、喜んで完食してくれました。

スナップエンドウが主役のはずのサラダが・・・
やっぱり、我が家ではコーンが主役になるのでした。(笑)

今回は、このブログ用の写真を撮りたかったので、見た目を意識してコーンは7粒しか入れてないっていう・・・
少なっw

普段はもうちょっと多めに入れた方がいいんだなぁ~って思いました。

もし、あなたの王子や王妃も、コーンが好きなようでしたら、一杯入れてあげてくださいね。

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です