【幼児食】すぐできる朝食レシピ ~ちょっと豪華に見える簡単レシピ~

このレシピは、すぐできる簡単朝食の、「目玉焼きハンバーグ」レシピです。

簡単・手間無しで、少し豪華に見える朝食を作りたいなぁ~・・・
ってときにどうでしょう?って感じのレシピです。

使う材料は、ハム、ブロッコリー、人参、卵ミニハンバーグピザ用チーズ、パセリ

すぐできる朝食レシピは、この調理器具を使います。

使うのは、シリコンスチーマー と オーブントースター用プレート

時短調理の下ごしらえには、やっぱり必需品でしょ?
ってな訳で、シリコンスチーマーを使います。

準備した野菜を「湯せん」してもいいのですが、栄養分は水に取られてしまいます。
そして何より手間がかかります。

なので、ムラなく加熱できると評判のシリコンスチーマーに活躍して貰います。
栄養分をギュッと濃縮しつつ、しっかり蒸して貰います。
野菜をシリコンスチーマーに入れ、電子レンジでチンするだけですから、下ごしらえも簡単です。


そして、もう一つ
オーブントースター用プレート。
これ、最近「ドハマリ」で使用してます。

プレートに盛り付けたら、トースターに入れるだけ・・・
後は、待ってるだけで焼き上がります。

完成したら、つるんっ!とプレートからお皿へ移動してくれます。
洗う際も、水でサッと流すだけで十分綺麗になる優れものです。
グリル調理は、このプレートに活躍して貰います。

つまり、今回のレシピで、自分で行う作業は・・・
野菜を電子レンジで蒸して、プレートに盛り付け、トースタに入れるってだけです。

簡単でしょ?

ちなみに、上記のトースター用プレート
すっかり気に入ったので、大きめのサイズのプレートも購入してみたのですが・・・
実は、ちゃんと確認せず、上記のプレートとは違うメーカー(会社)のプレートを買ってしまい・・・
それは、ダメでした。。。

メーカー名こそ書きませんが、やっぱり上記で紹介したプレートを作っている会社(高木金属株式会社)の製品でないといかんです。
今回買った、他社製のプレートは、初回使用でも「こびり付いて」しまいました。

油を敷いてもダメでした。。。(涙)

あなたも、トースタープレートを使ってみようかな?って思ったら高木金属株式会社の製品を選ぶことをおすすめします。

詳しくは「簡単に朝ごはんが作れるプレートを買ってみた!」で、レビュー記事を書きました。

良かったら、見て頂けると嬉しいです。




すぐできる朝食レシピの材料 / 量・調理手順

・材料/量

・ハム 一枚
・ブロッコリー 1房
・人参 2切れ
・卵 1ヶ
・ミニハンバーグ 1ヶ ※予め作って於いたものか、既製品(今回は既製品にしました。)
・ピザ用チーズ 大さじ1,2杯
・パセリ(粉末)

・調理手順

まずは、各野菜を電子レンジで蒸します。
これ、下ごしらえです。

シリコンスチーマーに、大さじ2杯程度の水を入れ、人参、ブロッコリーを入れます。
今回は、おまけでカリフラワーも入れました。
付属の蓋をし、生野菜なら、電子レンジで2分程チンします。
冷凍野菜なら、3分から4分程度チンします。

これで、野菜の準備はOKです。
では、プレートへ盛付ましょう。

プレートに油を少量注ぎ、キッチンペーパーでサッと拭き伸ばしてから、ハムを敷きます。
ハムを少しプレートの縁に寄りかけるようにすると、焼き上がった時、つまんで軽く引っ張れます。

次に、ハムの上へミニハンバーグを載せます。
今回は、業務スーパーで売られている冷凍のミニハンバーグを使用しました。
ちなみに、このミニハンバーグは冷凍なので、電子レンジで1分チンしてから載せました。

お次は、人参とブロッコリーをハムの上に乗せます。
このレシピは盛り付けだけで簡単すぎるので、ちょっとひと手間加えちゃおうかな?
って、人参とブロッコリー、ミニハンバーグを少しフライパンで焼きました。
焦げ目がついているのはそのためです。

別に焼かなくてもいいんですけど、ブログに乗せる写真のためにひと手間加えました。
焦げ目が付いていた方が美味しそうでしょ?

最後に、卵を載せて、ピザ用チーズをミニハンバーグの上に乗せたら盛付完了です。
どうでしょう?
朝から豪華なおかずって感じしますよねw

後は、トースターに入れて焼くだけです。
今回は250度で8分ぴったり焼きました。

焼き上がったら、ピザ用チーズの上にパセリを1,2振りして完成です。

プレートの縁に寄りかけるようにしたハムが、この写真では少し縮んじゃってますが、問題無くつまむ事ができました。

では最後に、お皿に盛り付け直しましょう。

下に敷いたハムと玉子の白身が、良い感じに合体してくれてます。
このおかげで、お皿へつるんっ!と移動してくれる訳です。

確実に綺麗に「つるんっ!」ってやる場合は、左側のハムをつまんで軽く上に持ち上げながら、フライ返しを優しく差し込んであげると、気持ちよくお皿へ「つるんっ!」してくれます。
てか、フライ返し差し込んだら・・・
そのままお皿に移せばいいんですが(笑)
まぁこれで、とにかく無事に終了です。

それでは、今回はこれで、完成といたしましょう!

手順の詳細を一つ一つ、ブログの記事にしてみると、意外と手間がかかるように感じますが。
いざやってみると、本当に簡単です。
あなたも、是非試してみてくださいね。

ちなみに、カリフラワーを載せたのがこちら。
こちらは、野菜を焼かずに盛り付けました。
それから、目玉焼きには、クレイジーソルトをかけて写真を撮ってみました。
これは、僕の朝食となりました。




すぐできる朝食レシピを食べた[王子の反応]

ウチの愛息子(王子)は今日は朝からご機嫌です。

朝食も、これまた調子いい感じで食べ始めました。

人参もブロッコリーも手づかみで、もりもり食べてます!

ミニハンバーグを一口食べて「おいしい!」と言ってくれました。
これ、業務スーパーで買った冷凍食品なんですけど・・・w

まぁいいでしょう!

ただ、目玉焼きの黄身が嫌なようすで、一度口に入れてから直ぐに
「べぇ~」と出してしまいました。

半生は、まだ食べさせたことがありません。
今朝の目玉焼きは、しっかり火の通っている黄身です。
このモサモサしたような触感がいやなのかな?

今朝は、僕ちょっと忙しくて、「黄身が嫌なら食べなくてもいいよ」ってスルーしちゃった訳ですが。
今思うと、マヨネーズでも付ければ食べたのかな?

玉子の黄身を食べさせる課題を掲げて、これからも頑張ろうと思います。

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です