【幼児食】えだ豆と人参の混ぜご飯 ~手軽で栄養豊富な混ぜご飯~

このレシピは、手間はあまりかけたくない・・・でも、栄養はたっぷり取らせてあげたい・・・ そんな時にどうでしょう?って感じのレシピです。

使う材料は、えだ豆、人参、コーンご飯

離乳食を終えたばかりの幼児は、 誤飲を起こす可能性があるので、えだ豆は避けるか、しっかりすり潰して与えましょう。

えだ豆と人参の混ぜご飯の材料 / 量・調理手順

・材料/量

・えだまめ 15~20粒
・人参 10~20g
・コーン 大さじ1杯半~2杯
・ご飯 90~120g

・調理手順

今回は、予め塩ゆで済みの「えだ豆」を使用しています。

まずは、えだ豆をサヤから取り出します。

えだ豆は、もともと大豆なので、栄養たっぷりです。

是非とも、一杯食べさせたいなって思うところではありますが・・・

豆類なので、幼児食としては、やっぱり喉に詰まらせるかも?
誤飲がとっても心配です。

そんな訳で、今回はみじん切りにしてご飯に混ぜようと思います。

サヤから取り出した「えだ豆」と「人参」をみじん切りにします。

これで、下ごしらえは完了です。

「人参」 をラップして、10秒から20秒電子レンジで「チン」します。
必要であれば、「えだ豆」「コーン」も「チン」します。

炊きあがったご飯に、今みじん切りにした「えだ豆」「人参」「コーン」をかけてしっかり混ぜます。

今回は、これで完成です。

早っw

幼児食なので、基本は薄味ってことで、今回は「えだ豆」の塩分に期待して、調味料での味付けは一切無し。
で、パクパク食が進まなかったら寂しいので、ウチの王子が大好きな「コーン」も一緒にいれました。

ちなみに、今日のこのブログ用に写真を撮るため、えだ豆を3粒真ん中に載せました。
これで、写真の見た目が良くなるかな?って思って・・・

食べさせる時に、この3粒は、スプーンの背で潰してから食べさせました。
誤飲させちゃったらいけないので。

えだ豆と人参の混ぜご飯を食べた[王子の反応]

しっかり全部食べてくれましたっ!

が・・・

ノーリアクション・・・。

コーンが入っているから普通に食べたようにも感じますが・・・

僕「美味しい? 美味しいの?」と、何度も聞いてみたものの・・・

王子「う、うん・・・。」

本当に美味しいっ!って言うとき、ウチの王子は後頭部付近に手を2,3回当てながら「美味しい」って言ってくれます。
また、最近は、親指を立てて「グゥ~!」ってやってくれたりもします。
保育園でよその子から覚えたのかな?

ですが、こうしたリアクションは一切ありませんでした・・・。

あははw

まぁ、栄養のあるご飯を朝から全部食べさせることが出来たので、今日はOKと言うことで・・・
親の自己満足w

それでは、今回はこの辺で。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です